SiMPLE WORKの特長

特長1 ... WEBアプリによる利便性

SiMPLE WORK®はWEBアプリケーションです。WEBブラウザで利用できますので、日頃インターネットを利用している方は馴染みがあって、短期間で操作を習得できます。また、インターネットに接続できれば、外出先や海外など、どこからでも利用できる利便性があります。WEBブラウザがあれば、パソコンはもちろん、タブレットPCやスマートフォンでもご利用頂けます。

特長2 ... 心地良い使用感

画面の構成がマニュアルの目次のようになっているので、直感的に目的の操作にたどりつくことができ、用途や状況によって色分けしているので、「現在どの業務の作業をしているのか」「次の操作に移るボタンはどれか」「自分が編集中なのか、他の人が編集中なのか」などを感覚的に把握できます。心地良い使用感を目指した作りで、ストレスなくご利用頂けることを優先しています。

特長3 ... 顧客に応じた各種設定

顧客ごとに異なる商品の販売価格、送料、納期などを設定に応じて自動的に適用させることができますので、入力者の記憶や過去の実績を調べることなく、注文内容の入力ミスが大幅に軽減されます。これで、過去の伝票を探して価格を調べるといったような面倒な労力から開放されます。顧客個別の対応や注意事項などを記録して入力の際に確認できますので、ミスに繋がりがちな特別な対応も安心して行えます。

特長4 ... 独自の業務にも対応できる柔軟性

お客様独自の業務スタイルに最適化するように手を加えることで、より使いやすいソフトウエアに仕上げることができます。あらかじめ様々な業務や取り扱うデータの機能拡張を考慮し、カスタマイズしやすい設計となっていますので、比較的安価なコストでカスタマイズ対応することができます。

特長5 ... 様々な導入方法に対応

システムの導入方法は「クラウドタイプ」「ライセンス購入タイプ」「レンタルタイプ」と3種類ご用意しています。
社内にシステム管理者がいなくても導入しやすいのは「クラウドタイプ」です。大勢で同時に入力することが頻繁にあるお客様には、自社サーバーで運用する「ライセンス購入タイプ」や「レンタルタイプ」を推奨しています。
まとまった予算を確保しなくても初期導入費が抑えられて導入しやすいのは「クラウドタイプ」や「レンタルタイプ」。長い目で見てコスト抑えられるのは「ライセンス購入タイプ」です。お客様にマッチした導入方法をご提案させて頂きます。